CAN!P English School

説明会のお知らせ

放課後でバイリンガル!

Developing Bilingualism
in After-School Hours

CAN!P English School へようこそ!私たちは「放課後の時間でバイリンガルを育成する」ことをコンセプトとして、驚きやワクワクの体験を通じて子どもたちの英語力を育て、未来を創造するお手伝いをしています。

初めて自分の言葉が相手へ伝わる喜びと感動は、新しい言語を学ぶモチベーションを高め、ネイティブレベルの言語へと上達させるために必要不可欠です。

公立・私立の教育現場では早期英語教育が進み、たくさんの英会話教室、インターナショナルスクールなどの選択肢がある中で、どれが最適か迷っているかたは、是非一度、CAN!P English Schoolへお越し下さい。

「!」な体験をご用意して
お待ちしております。

About us
私たちについて

Our Vision
ビジョン

無限の可能性を持ち、
ともに成長し、
世界中で自信を持って
自分を表現できる
社会の一員となること

私たち、CAN!P English School のビジョンは、子どもたちが無限の可能性を持ち、ともに成長し、世界中で自信を持って自分を表現できる社会の一員となることです。私たちは放課後の時間を通じて、創造性や協力の力を養いながら、文化的な多様性を尊重し、自己肯定感を高める環境を提供します。子どもたちは英語学習と共に、問題解決力やリーダーシップのスキルを磨き、未来の世代として世界をより良い場所にするための力を育てます。

話を真剣に聞く少女の横顔

Mission Statement
ミッション

私たちCAN!P English Schoolは、子どもたちの未来を形作り、英語を通じて新たな可能性を拓くことを使命としています。私たちは子どもたちが ‘!’ な体験を通じてコミュニケーター、考える人、創造者、夢を追う人、挑戦者、冒険者、共同者、思いやりのある人に成長するお手伝いをし、彼らの言葉が世界に響く瞬間の感動を提供します。CAN!P English Schoolでの学びは、子どもたちが新しい言語を学び、ネイティブレベルの英語力を築くためのモチベーションを高め、彼らの未来を輝かせる道を切り拓く一石となります。

CAN!P English School
キャンプ イングリッシュ
スクールとは?

授業風景

①1対5の圧倒的少人数制

1対5だから、多量のインプット・アウトプットが可能です。

教室の様子

②「教室ではない」環境

アットホームで落ち着くログハウス。思いっきり遊べる園庭や体育館施設も充実しています。

③実践重視のプログラム

外遊び、工作、理科、社会、音楽、アート、クッキングなど実生活と結びついた多彩なプログラムだからこそ、実践的な英語が身につきます。

④実体験で学ぶイベント

施設見学や野外体験は、子どもたちの英語の世界を繋げ、更に広がります。

Curriculum
カリキュラム

4技能(話す・聞く・読む・書く)を6ステップの段階にレベルを分けてアプローチ。 各段階は、「導入」「始まり」「発展」「拡大」「結合」「到達」でレベルが分かれ、学習者がスキルを向上させることをサポートできるように構築されています。レッスン時間は教師 1 名対生徒 5 名という圧倒的に少人数のグループで学習するため、インプットとアウトプットの質と量の高さが大きな特徴です。

CAN!P English Schoolは、STEAM教育を通して、子どもたちが自ら考え、協力して課題に取り組み、芸術的な表現を通じて成長する特別な学びの場を提供しています。未来を切り拓くリーダーたちを育むため、CAN!Pは学びの枠を広げ、科学、技術、エンジニアリング、数学、芸術の五つの要素を結びつけています。

CAN!Pの英語カリキュラムは、子どもたちが楽しみながら英語を学び、実用的なスキルを身につけるよう工夫されています。教室では異なる教師のアイディアが交わり、柔軟なスケジュールで子どもたちの多面的な成長を促進するために日々試行錯誤し、その都度最善の環境を創り出しています。この包括的なアプローチにより、子どもたちは学びの本質に触れ、自ら成長を促進する力を培います。

School Life
過ごし方

15:30~15:50
①順次登校

  • おやつ
  • 当番の確認
  • 学校の宿題
  • 室内遊び
  • リラックス
  • Circle Time
    (1日の予定確認)

16:00~
②外遊び

  • 室内あそび
     or
  • 外遊び

16:30~
③レッスン

  • 1対5
    (Native教師)
  • 個別に4技能チェック
  • 読み・書き指導
    (Support教師)

17:30~
④プロジェクト

みんなで決定

  • 算数
  • 理科
  • 社会
  • 家庭科
  • 音楽
  • アート
  • クラフト
  • イベント など

18:00~18:30
⑤順次帰宅

  • Circle Time
    (1日の振り返り)
  • 学校の宿題
  • 片付け
  • 絵本やストーリーの読み聞かせ
  • 室内遊び
  • 帰りの支度

Access
アクセス

CAN!P English School
〒814-0112 城南区友丘4丁目1-19
080-4696-6757

Admission
申込|金額

回数 週2~4日(月・水・木・金)
※月1回火曜日に課外活動
※春・夏・冬休み期間のシーズンイベントは別途追加料金が発生します。
金額 週2日 29,800 円/月(税込)
週3日 39,800 円/月(税込)
週4日 49,800 円/月(税込)

入会金11,000円
年会費5,500円
早迎え1,650円/日(14時半より前)
延長預かり440円(19時まで)
おやつ・プロジェクト・教材等:コース価格に含む
イベント費:別途ご案内
送迎バス バスルート上のバス停から CAN!P English School までお迎えします。(指定校・指定エリア有り)
送り(有料)も行います。

入会までの流れ

①フォームの送信

お申し込みフォームより必要事項をご入力のうえ送信ください。

②担当者より
ご返信

担当者より、説明会/見学会へのご案内のメールをお送りいたします。

③説明会/見学会
へのご参加

お子様とご一緒に説明会/見学会にご参加いただき、実際のスクールの様子を体験・見学いただきます。

④入会申込

説明会/見学会を経て、ご入会を希望される方場合は必要書類等のご案内をさしあげ、入会の手続きに進みます。

説明会/見学会について

当校では、入会をご検討いただいている皆様向けに、説明会や見学会を開催しております。
以下は、当日の内容についての詳細です。

・CAN!P English Schoolについて
・カリキュラム
・スクールライフ
・質疑応答

などについて、詳しくご説明させていただきます。
ご興味をお持ちいただいた方は、以下の日程からお好きな日をお選びいただき
お問い合わせフォームからお申し込みください。
皆様とお会いできることを楽しみにしております!

カメラにむかっておどけたポーズをとる生徒と先生たち

保護者説明会

11月15日(水)17:00~18:30
11月18日(土)10:00~11:30
11月21日(火)10:00~11:30
12月2日(土)10:00~11:30

体験会

12月9日(土)10:00-11:30
12月16日(土)10:00-11:30

Contact us
お問合せ

Recruit
採用情報

ハイタッチしようとする先生と生徒

「素晴らしいスタッフがいてこそ、素晴らしい学校がある」
私たちは、子どもたちにとって楽しく面白い英語レッスンを提供する教師という立場だけではなく、人生の先輩 として共に悩み、新たな答えや方法を見つける仲間でもあると考えています。
英語を教えるだけではなく、自分の趣味や得意なことに情熱を持ち、それを惜しまず共有してくれる人材を歓迎します。

スタッフが輝けば、子どもたちも学校も輝きます。

私たちは、個々に子どもたちが輝ける環境を整えているのと同様に、スタッフの強みが存分に発揮される環境も整えています。
問題が生じることもありますが、そんな場合でも、常に最善の解決策を協力して考え、子どもたちとスタッフ双方にとってより良い環境を作り上げるために行動します。そんな環境を一緒に作り上げたいと思う方は、ぜひ一度お問合せ下さい。

CAN!P

教育をもっとおもしろくする

(C) 2023 CAN!P

プライバシーポリシー

株式会社SKT(以下「当社」といいます。)は、当社の提供するサービス(以下「本サービス」といいます。)における、ユーザーについての個人情報を含む利用者情報の取扱いについて、以下のとおりプライバシーポリシー(以下「本ポリシー」といいます。)を定めます。

1.収集する利用者情報及び収集方法

本ポリシーにおいて、「利用者情報」とは、ユーザーの識別に係る情報、通信サービス上の行動履歴、その他ユーザーまたはユーザーの端末に関連して生成または蓄積された情報であって、本ポリシーに基づき当社が収集するものを意味するものとします。 本サービスにおいて当社が収集する利用者情報は、その収集方法に応じて、以下のようなものとなります。

(1) ユーザーからご提供いただく情報 本サービスを利用するために、または本サービスの利用を通じてユーザーからご提供いただく情報は以下のとおりです。

・氏名
・メールアドレス

(2) ユーザーが本サービスを利用するにあたって、当社が収集する情報

当社は、本サービスへのアクセス状況やそのご利用方法に関する情報を収集することがあります。これには以下の情報が含まれます。

・リファラ
・IPアドレス
・サーバーアクセスログに関する情報
・Cookie、ADID、IDFAその他の識別子

2.利用目的

本サービスのサービス提供にかかわる利用者情報の具体的な利用目的は以下のとおりです。

(1) ユーザーのトラフィック測定及び行動測定のため
(2) 本サービスに関するご案内、お問い合わせ等への対応のため
(3) 本サービスに関する当社の規約、ポリシー等(以下「規約等」といいます。)に違反する行為に対する対応のため
(4) 本サービスに関する規約等の変更などを通知するため

3.通知・公表または同意取得の方法、利用中止要請の方法

ユーザーは、本サービスの所定の設定を行うことにより、利用者情報の全部または一部についてその収集又は利用の停止を求めることができ、この場合、当社は速やかに、当社の定めるところに従い、その利用を停止します。なお利用者情報の項目によっては、その収集または利用が本サービスの前提となるため、当社所定の方法により本サービスを退会した場合に限り、当社はその収集又は利用を停止します。

4.第三者提供

当社は、利用者情報のうち、個人情報については、あらかじめユーザーの同意を得ないで、第三者に提供しません。但し、次に掲げる必要があり第三者に提供する場合はこの限りではありません。

(1) 当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合
(2) 合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
(3) 第4項の定めに従って、提携先または情報収集モジュール提供者へ個人情報が提供される場合
(4) 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ユーザーの同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
(5) その他、個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」といいます。)その他の法令で認められる場合

5.個人情報の開示

当社は、ユーザーから、個人情報保護法の定めに基づき個人情報の開示を求められたときは、ユーザーご本人からのご請求であることを確認の上で、ユーザーに対し、遅滞なく開示を行います(当該個人情報が存在しないときにはその旨を通知いたします。)。但し、個人情報保護法その他の法令により、当社が開示の義務を負わない場合は、この限りではありません。なお、個人情報の開示につきましては、手数料(1件あたり1,000円)を頂戴しておりますので、あらかじめ御了承ください。

6.個人情報の訂正及び利用停止等

1 当社は、ユーザーから、(1)個人情報が真実でないという理由によって個人情報保護法の定めに基づきその内容の訂正を求められた場合、及び(2)あらかじめ公表された利用目的の範囲を超えて取扱われているという理由または偽りその他不正の手段により収集されたものであるという理由により、個人情報保護法の定めに基づきその利用の停止を求められた場合には、ユーザーご本人からのご請求であることを確認の上で遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、個人情報の内容の訂正または利用停止を行い、その旨をユーザーに通知します。なお、訂正または利用停止を行わない旨の決定をしたときは、ユーザーに対しその旨を通知いたします。

2 当社は、ユーザーから、ユーザーの個人情報について消去を求められた場合、当社が当該請求に応じる必要があると判断した場合は、ユーザーご本人からのご請求であることを確認の上で、個人情報の消去を行い、その旨をユーザーに通知します。

3 個人情報保護法その他の法令により、当社が訂正等または利用停止等の義務を負わない場合は、6-1および6-2の規定は適用されません。

7.お問い合わせ窓口

ご意見、ご質問、苦情のお申出その他利用者情報の取扱いに関するお問い合わせは、下記の窓口までお願いいたします。

住所:〒814-0112 福岡県福岡市城南区友丘4丁目1-19
株式会社SKT
個人情報取扱責任者:粕谷直洋
連絡先:0928344148

8.プライバシーポリシーの変更手続

当社は、必要に応じて、本ポリシーを変更します。但し、法令上ユーザーの同意が必要となるような本ポリシーの変更を行う場合、変更後の本ポリシーは、当社所定の方法で変更に同意したユーザーに対してのみ適用されるものとします。なお、当社は、本ポリシーを変更する場合には、変更後の本ポリシーの施行時期及び内容を当社のウェブサイト上での表示その他の適切な方法により周知し、またはユーザーに通知します。

【2022年4月1日制定】